技術

多くの会社や学術機関は、WAN のデータ移動に関する問題に取り組む中で、基盤となる転送そのものに存在する根本的障害を解消するよりも、データ転送を最適化または加速することを選択し、その問題をある程度軽減しながらも設計によって制限のあるソリューションを生み出しました。

Aspera は、異なるアプローチを取りました。つまり、根底にある障害を完全になくしてしまうことで問題を解決するというやり方です。この取り組みによって、弊社は、使用可能なネットワーク帯域幅をフルに利用し、また最高速度のデータ転送を実現し、理論的限界なしで必要な拡大ができる、画期的な転送技術を生み出したのです。この革命の哲学は、Aspera の DNA にしっかりと根付いており、また弊社の安定かつ急速な成長を助ける技術とソフトウェア製品に活かされているのです。

転送技術

弊社が提供するソリューションの要は、特許取得済みの fasp™ 転送技術です – その画期的な転送プロトコルは、 既存の WAN インフラストラクチャおよびコモディティ・ハードウェアを活用することで FTP や HTTPに比べて数百倍の高速化を実現し、さらに、徹底したセキュリティ、100パーセントの信頼性、優れた帯域幅制御を提供します。

プラットフォーム使用可能性

Aspera の技術は、幅広いアプリケーション・デリバリー・プラットフォームへの導入に使用できます。モバイルユーザーは、fasp-AIRTM 技術を活用することで、iSO および Android デバイス間での高速データ転送が可能です。クラウドおよび NAS プラットフォームは、プライベート&パブリック・ストレージ、そしてコンピューティングクラウドに関し、Aspera 転送サーバーおよびウェブアプリケーションによる極めて優れた転送スケーラビリティの恩恵をうけることができます。ウェブアプリケーションの包括的なスイートと構成要素によって、様々なビジネスの使用事例を対象に、高速ウェブベースによるデータ転送が可能です。

ディベロッパー・リソース

Aspera の高パフォーマンス fasp™ 転送技術は、SOAP ウェブサービス、Javascript APIs、そして Mac、Windows、Linux (Java, C++, C#, .NET)向けのクロスプラットフォーム・ライブラリを備えた包括的なソフトウェア開発キットのおかげで、簡単に組み込むことができます。Aspera ディベロッパー・ネットワークへの加入によって、ユーザーは、包括的かつ最新のライブラリ、ドキュメント、ユーザーガイド、詳細なコードサンプルを使用することが可能です。

「表面上、他社の技術は、上手く成果をあげるように見えるのですが、われわれが具体的な数字を調べたところ、Aspera が提供する技術には及ばないことが分かりました」 Aviate社 最高マーケティング責任者 Shane Zucker氏