Aspera が選ばれる理由

Aspera の特許取得済み fasp™ 転送技術は、大容量ファイルや大規模なファイル・コレクションを、広域通信網(WAN) で高速移動させるための、実績のある規格です。 メディア・エンタープライズ、通信事業者、スポーツリーグ、ゲーム&ソフトウェアパブリッシャー、ライフサイエンス組織、法律事務所、政府機関、そしてフォーチュン誌上位500社が、高価値デジタル・アセットを確実に転送するために、Aspera ソフトウェアを採用しています。

業種

 

Aspera ソフトウェアは、パブリックおよびプライベート IP ネットワーク上で大容量データを移動することが必要とされる組織のために、大幅なコスト削減と効率性を実現します。導入が簡単で完全なクロスプラットフォームの Aspera ソリューションは、ファイルおよびネットワークタイプを問いません。ファイルベースのワークフローに対し、最高の速度、セキュリティ、帯域幅効率性など、これまでにないレベルの転送パフォーマンスを提供します。世界中で多くの業界で幅広く使用されており、日々ぺタバイトのデジタルコンテンツを動かしています。

Aspera ソフトウェアの使用事例を詳しく見る。 | お客様事例を見る。

技術

 

IP ネットワーク上のデータを確実に転送するため使用する従来型プロトコルである TCP。FTP や HTTP など広く普及している転送アプリケーションのパフォーマンスの限界は、この TCP 固有のボトルネックから直接的に生じたものです。Aspera の特許取得済みの技術は、TCP のボトルネックを解消し、ネットワーク条件や転送距離を問わない最高速度の転送を可能にすることで、高パフォーマンス・デジタル転送に真価をもたらします。Aspera ソフトウェアは、強固なセキュリティと確かな装備機能によって、ユーザーに前例を見ない帯域幅マネジメントを提供。洗練された転送優先順位付けと、他の IP トラフィックの自動保護を実現します。

中核技術に関する詳しい内容を見る。

パートナー

 

様々な業界の主要企業が、Aspera のオープンアーキテクチャをベースにすることで、製品、システム、サービスに高パフォーマンスの転送機能を導入しています。Aspera の革新的な fasp™ プロトコルは、特別デジタル・アセットおよびメディア・マネジメントシステム、高パフォーマンスストレージ、クラウドサービス、統合型メディア・プラットフォーム、ワークフロー&自動化エンジン、高速ファイル・デリバリーツール、主要メディア・プロダクション&変換ソフトウェア、動画マネジメント&出版プラットフォームなど、様々なソリューションに優位性の高いファイル転送機能を提供しています。

活況のパートナー・エコシステムについて見る。

「優れたファイル転送技術と、そのダイナミックで柔軟な Orchestrator のワークフロー管理プラットフォームにより、サードパーティの処理ツールを簡単に統合できます。Aspera を選んだのは、当社にとって迷いのない判断でした」FOXTEL System 社 ブロードキャスト事業ディレクター Adam Scott氏