プロフィール

Aspera の確固たるミッションは、世界中の大容量データを、ファイルサイズ、転送距離、ネットワーク条件を問わず最高速度で移動させる次世代ソフトウェア技術を生み出すことです。IT とネットワークのインフラストラクチャが、かつてないほどの多様化と柔軟性を見せる中、ビックデータは、世界中で絶え間ない増加を見せています。Aspera は、革新的なデータ転送ソリューションの提供によって、組織が、世界規模でより効率的に運営・コラボレーションできるようお手伝いします。

Aspera の成功の礎は、革新的で効率性の高い、特許取得済み大量データ転送技術、 fasp™ (高速・適応・セキュアなプロトコル)です。他に類をみないこの技術は、全ての Aspera 高パフォーマンスファイル転送ソフトウェアの中核を担います。全ての WAN 転送スループットのベンチマークで、常にトップにランクされている fasp は、ソフトウェア・ハードウェア WAN アクセラレーション・ソリューションをしのぐ性能を備えています。

Aspera は、世界中で 約2千人の顧客を持ち、使用中の有効ソフトウェアライセンスは1万6千件に上ります。エンタープライズ IT、ゲーム&ソフトウェア開発、政府、法律&電子証拠開示、ライフサイエンス、メディア&エンターテイメント、石油&ガスなど、実際の時間枠内で広域ネットワーク上において大容量データを移動させる必要がある業界を対象にサービスを提供しています。事業における高速データ集中型ワークフロー実現の先駆者である Aspera は、現在オンデマンドで利用可能となっている高パフォーマンスデジタル転送によって、ビックデータ向けにクラウドを解除しました。

2004年に創設されて以来、著しい成長を続けている Aspera は株式非公開企業で、カリフォルニア州エメリービルに拠点を置き、イギリス、フランス、シンガポールに事業所を構えています。Aspera ソフトウェアは、直接購入するか、世界中の 再販パートナー の広範なネットワークを通じて購入できます。ソフトウェア製品および包括的な SDK プラットフォームの完全ポートフォリオ 以外にも 、Aspera はエンジニアリングサービスを提供し、あらゆるタイプの事業において顧客に合わせたソリューションと転送技術の導入を支援します。 弊社はつねに、あらゆる規模の先端企業との戦略的提携およびパートナーシップの機会を歓迎しています。

この革新の哲学は、Aspera の DNA にしっかりと根付き、チームがもっとも意識している精神であるとともに、弊社の安定かつ急速な成長を促進する中核技術とソフトウェア製品に活かされているのです。弊社の共同創設者である、Michelle Munson 氏と Serban Simu氏が、Aspera を社名に選んだ理由は、課題を通じて、普遍的なアイデアや希望、そして大志を表現していくという考えにあります。ラテン語で「asper」は「険しい」または「困難」を意味し、「spera」は「希望」を意味します。「ad astra per aspera」(険しい道を乗り越えて栄光の星へ)という言葉通り、ネットワーク・データデリバリーの難題を解決する実質的な中核技術を生み出すという、Aspera の願望を表しているのです。

Aspera は、顧客のビジネスを新たな段階へと推し進めるお手伝いをします。その方法

Michelle Munson

社長 CEO&共同創設者
Michelle は、Aspera の fasp™ 転送技術の共同開発者で、Serban Simu 氏とともに、企業の方向性を監督する責任を負っています。2004年に Aspera を創設する前、Michelle は、IBM Almaden Research センターなど、調査会社や新興企業でソフトウェア・エンジニアを務めていました。カンザス州立大学で電気工学と物理学の理学士号を修得。科学・数学の業績によりゴールドウォーター奨学金を受けていました。その後、ケンブリッジ大学でフルブライト奨学生として、コンピューターサイエンスの大学院課程を修了しました。2006年度の KSU College of Engineering Alumni Fellow(最年少受賞者)のほか、雑誌 Glamour および USA Today のナショナル・アチーブメント賞を受賞しています。Michelle は、ビックデータ転送、クラウド・インフラストラクチャ、モバイルに関する技術と動向について、多数の講演を行っています。

Serban Simu

エンジニアリング担当副社長&共同創設者
Serban は、Aspera の fasp™ 転送技術の共同開発者で、弊社のソフトウェア・エンジニアリングを監視し、Michelle Munson 氏とともに技術の方向性を決定します。Serban は、ルーマニア・ブカレストの Universitatea Politechnica Bucuresti で、コンピューター科学の理学士を取得後、フランス国立高等電気通信大学で、電気通信の修士課程を首席で修了しました。Cisco 社のコンテンツ・ネットワークグループで働くため渡米し、Digital Foundation で主任ソフトウェア・エンジニアを務めた後、2004年にMichelle Munson 氏とともに Aspera を創設しました。

Cary Capece

営業&ビジネス開発担当上級副社長
Cary は、Aspera における営業&ビジネス開発の取り組みを担当しています。Cary は技術業界における20年以上の経験とともに、メディア&エンターテイメント市場に関する幅広い知識を持つ、優秀な幹部で企業家です。マネジメント、営業、ビジネス開発での豊富な経歴を備えており、Digital Origin 社(旧 Radius 社)、Mountain Gate 社(Lockheed Martin Company)、FWB 社で上級管理職を務めました。これらの企業で急速な成長と、効果的な出口戦略を先導しました。

Mike Flathers

最高技術責任者、Aspera 開発者プラットフォーム
Mike は、ソフトウェア開発において、20年以上の経験を積んでいます。これまでの経歴を通じて、革新的ソフトウェア・ソリューションおよび API を作成することで、サードパーティ技術の統合を実現することに焦点を当ててきました。10年間所属した Sorenson Media 社では、業界初のオンライン動画配信プラットフォーム Soreson VCast と、聴覚障害者のコミュニケーションを助ける動画中継サービス Soreson VRS の開発を先導しました。最近では、Soreson Media 社の最高技術責任者を務め、研究&エンジニアリング業務を指揮し、技術に関する意思決定およびアーキテクチャを管理しました。その前には、Excelan 社を買収後の Novell 社で14年にわたり、DOS および Windows 用 TCP/IP ユティリティの最初のスイート、LANWorkplace 製品の主任開発者を務めました。

Richard Heitmann

マーケティング担当副社長
Richard は、Aspera のマーケティング活動を担当し、Aspera の次世代転送技術および製品の世界的需要を促進しています。広範なエンタープライズ・ソリューションの開発とマーケティングにおける経験は15年以上に上ります。最近は、Atempo 社でマーケティング副社長を務め、マーケティングおよび製品戦略を主導しました。サービスとしてのオンラインバックアップ分野におけるパイオニアで、Seagate 社に買収された EVault 社で製品マネジメントおよびマーケティング担当副社長を務めたほか、Phoenix Technolohies 社、WatchGuard Technologies 社、Onyx Software 社で上級管理職に就いていました。カリフォルニア大学サンタバーバラ校で数学と経営学の文学士を、ワシントン大学で経営学修士号を取得しています。

Steve Pollini

技術ソリューション担当副社長
Steve は、高速データ転送ワークフローのためのカスタム・ソリューションの作成において、Aspera の専門サービスチームを率いています。Aspera 以前は、Total Immersion Software 社で5年間、最高技術責任者を務めました。さらにその前は、生体認証セキュリティーを使用したファイナンシャルおよびメディアカル・トランザクションの SaaS プロバイダ、SiVault 社で最高情報責任者、エンジニアリングおよび運営担当上級副社長を務めました。また、Qiva 社のエンジニアリング担当副社長として、地域および海外の開発チームやネットワーク運営グループを主導しました。UPS 社の R&D および情報システムグループ所属時には、革新的な SNMP ベースの L1-L7 管理システムを開発したほか、リアルタイムの自動パッケージ処理・追跡システムのための大規模な開発チームを複数運営しました。その前は、General DetaComm 社で主任エンジニアと部長を務め、高速データ&音声ネットワーク製品の開発を先導しました。パーソナルコンピューターの発祥地である MITS 社でエンジニアリングの経歴を開始し、Altair 680 を設計しました。

Aspera は、知名度の高い複数の業界団体の活動的なメンバーやスポンサーを務めています。

AMWA

Advanced Media Workflow Association (AMWA)は、タイムリーで革新的なビジネス主導の規格と技術を、ネットワーク化されたメディアワークフローのために作成することに焦点を当てた、オープンでコミュニティ主導のフォーラムです。

Aspera は、AMWA の協会会員です。

IABM

IABM (International Association of Broadcast Manufacturers) は、世界中の放送およびメディア技術サプライ業界の権威ある団体です。様々な問題について、パートナーシップおよび表明を通じ、会員の利益の促進を追求します。その活動には、マーケットリサーチ&情報サービス、表明&調停、イベント参加サービス、エグゼクティブ・ネットワーキング・オポチュニティ、技術&環境規格レポートおよび連絡などが含まれています。IABM は、国際的に業界の発展を促進するために企画された、 Innovation Awards および学生プログラムも運営しています。

Aspera は、IABM の企業会員です。

ILTA

ILTA (International Legal Technology Association) は、法律専門家の支援を受け、技術の価値の最大化に取り組んでいます。  Ilta は、カンファレンス、ウェビナー、ネットワーク・オポチュニティ、白書&調査を通じて、技術と法律の履行に関する明確な情報を会員に提供します。 

 

MESA

MESA のミッションは、物理・デジタルメディア、エンターテイメントの作成、プロダクション、ディストリビューションにおける効率性の構築に関し、サービス・プロバイダーをサポートすることです。エンターテイメント・サービスプロバイダー、顧客、取引パートナー間とのエンド・ツー・エンドのコラボレーションを促進し、市場情報、研究イニシアチブ、業界支援、コラボレーションを行う作業グループなどの会員に対し、具体的な利点を提供します。

SMPTE

The Society of Motion Picture and Television Engineers (SMPTE) は、動画分野における理論と発展を促進するため、1916年に創設されました。現在 SMPTE は、急速に変化する業界に関して、最新技術情報と教育を通じて、会員に奉仕しています。また、SMPTE は、世界中で認可され、順守されている業界規格を設定する団体です。動画業界のための主要技術協会として、SMPTE は、絶え間なく進化するコンテンツビジネスの将来を形作ります。

Aspera は、ブロンズレベルの SMPTE 長期会員です。

SVG

2006年に創設された The Sports Video Group (SVG) は、スポーツコンテンツの制作と配信を行うための、動画、音響、ブロードバンド技術に関する専門家コミュニティーをサポートしています。SVG には、リーグ、オーナー、チーム、プレイヤー、ブロードキャスター、ウェブキャスター、消費者技術プロバイダーが参加。互いに学び合い、ビジョンを実現させ、最新イノベーションを導入しながら、スポーツプロダクションや配信プロセス、総合的な消費者のスポーツ経験の前進につながる経験を共有しています。

Aspera は、SVG の主要スポンサーです。

Telecom Council of Silicon Valley

The Telecom Council of Silicon Valley は、ビジネス開発、コラボレーション、教育のため、地域のコミュニケーション・テクノロジー業界に関わる企業と個人を結びつけます。ネットワーク、ツール、フレームワーク、会議を利用して、現地の通信業界のビジネス、研究、アイデア、資本、専門家を結集します。テレコム業界関係者の中心地となっています。

Aspera のウェブサイトで使用されている全ての企業ロゴは、著作権で保護されており、また各所有者の商標です。

モチベーション&インサイト担当副社長を務める Luke は、56年間にもわたり Aspera を動かしています。彼は毎日、リーダーシップの大胆な行動として、ソファーで居眠りをします。これは、同僚の仕事の品質に対し、信頼し自信を持っていることを示す行為なのです。「可能性を発見し、それをあれほどまで実現する。このチームのやり方はわが社の自慢だ」とよく思うようです。

Luke へのご連絡はこちらまで luke@asperasoft.com

「われわれは、Aspera を重要なビジネスパートナーと見なします。明確で実証可能な利点を備えた技術を持つだけでなく、われわれの意見を聞き入れ、ニーズに合わせて変更を取り入れてくれます」 Codemasters 社、IT ディレクター Jonathan Humphrey 氏